メモ書きブログ

日々の覚書

つじ田 日本橋

もっぱらつけ麺にハマっており、つじ田さんに伺う。11:20頃に入店すると着席できた。しばらくしたら平日12時前だというのに外は10人ほど待ちができており、ギリギリ入店できて良かったと思った。店員さんは外国人の方ばかりだが元気も愛想も良く何も問題は無い。国外のラーメン屋はとても儲かると聞いたので、そのうち祖国に技術を持ち帰りお店を開き大富豪になるのではと未来を想像してしまう。そんなこんなでつけ麺が到着。ノーマルつけ麺が¥1,050で大盛り¥150なので

¥1,200ということだが、殆どネギと海苔だけのシンプルな具材で割高な感じがある。味は勿論美味しいのだがオーソドックスなTHEつけ麺という感じでもあり、何か特筆することも無い。

 

f:id:hirakisp:20240201211740j:image

終盤にすだちを麺に絞るとさっぱりして美味しい。

新宿・風雲児

新宿では言わずと知れた名店らしく一度足を運びたいと考えていた。

しかし並ぶ必要があるので行ったことがなかったが、たまたま少し時間があったので無事に並んで食べることができた。

お客さんは女性の方がやや多め。外人観光客もチラホラ。店内はとても狭い。店員さんのオペレーションは鮮やか。

鶏白湯ベースのつけ麺、食べやすい。麺がぷりぷりしている。魚粉もりもりのスープはしょっぱくて良い感じ。ラーメンも美味しいらしい。

f:id:hirakisp:20240112222312j:image

STM32 USB host

Nucleo STM32 F401REでUSB Host作ろうとおもって
CubeIDEを起動して、USB_OTG_FSにActivate_VBUSにチェック付けるだけで完成した。

それでもってデバイス側の時間計測してたら明らかにポーリングが遅いというか
bInterval=0指定しても、効いてない感じ。

USB host libraryのusbh_hide.cの中で、10msで上書きしているコードを発見。 やってくれるね。

  if (HID_Handle->poll  < HID_MIN_POLL)
  {
    HID_Handle->poll = HID_MIN_POLL;
  }

FTDI bitbang on WPF(C#)

FTDIのbitbangを使って、アプリケーションからGPIOを制御する。 公式サイトで.NET用ライブラリであるftd2xx_net.dll を提供しているので、これを使えば簡単に制御できる。

using FTD2XX_NET;

    public partial class MainWindow : Window
    {
        FTDI myFTDI = new FTDI();

        private void Window_Loaded(object sender, RoutedEventArgs e)
        {
            FTDI_Init();
        }

        private void FTDI_Init()
        {
            if (myFTDI.OpenByIndex(0) != FTDI.FT_STATUS.FT_OK)
                Debug.WriteLine("error");

            if (myFTDI.ResetDevice() != FTDI.FT_STATUS.FT_OK)
                Debug.WriteLine("error");

            if (myFTDI.SetBaudRate(115200) != FTDI.FT_STATUS.FT_OK)
                Debug.WriteLine("error");

            if (myFTDI.SetBitMode(0x0f, FTDI.FT_BIT_MODES.FT_BIT_MODE_ASYNC_BITBANG) != FTDI.FT_STATUS.FT_OK)
                Debug.WriteLine("error");

            Debug.WriteLine("FTDI_Init!");
        }

        private void Button1_Click(object sender, RoutedEventArgs e)
        {
            byte[] databuffer = { 0x01 };
            uint num = 0;
            myFTDI.Write(databuffer, 1, ref num);
        }

        private void Button2_Click(object sender, RoutedEventArgs e)
        {
            byte[] databuffer = { 0x00 };
            uint num = 0;
            myFTDI.Write(databuffer, 1, ref num);
        }
    }

東京ゲームショウ2023

TGS初日、朝早くから電車に揺られて幕張メッセまで向かう。

f:id:hirakisp:20230925234539j:image

駅を降りるとビジネスデイにも関わらず朝も早くから大勢の人が賑わっており、歩いて会場に向かうのもなかなかスムーズにはいかなかった。もう少し早く来るか、車で来た方がいいかもしれない。
f:id:hirakisp:20230925234545j:image

 

まだ会場は閑散としており、どのブースも準備中。リハしたり、ミーティングしたり、色々だ。
f:id:hirakisp:20230926201406j:image

サンドランドはガチ

f:id:hirakisp:20230925234809j:image

鉄拳
f:id:hirakisp:20230925234812j:image

 

Steel

f:id:hirakisp:20230926201233j:image

 

Samusung

f:id:hirakisp:20230926201252j:image

 

初日は色々見て回るも時間もなかった。

しかし久々のフル開催ということで例年よりかなり賑わっていたみたいだ。

 

帰りにラーメンを食べて帰った。
f:id:hirakisp:20230925234816j:image

 

 

3日目、ビジネスデイではなくなり閑散としていた道は賑わう。


f:id:hirakisp:20230926202536j:image

f:id:hirakisp:20230926202533j:image

 

中は混雑。


f:id:hirakisp:20230926202648j:image

f:id:hirakisp:20230926202641j:image

f:id:hirakisp:20230926202637j:image

f:id:hirakisp:20230926202644j:image

f:id:hirakisp:20230926202634j:image

 

最終日。朝からバイキングでしっかりと朝食を取る。

f:id:hirakisp:20230926202737j:image

 

幕張の空は綺麗。最終日も終始賑わっていた。

f:id:hirakisp:20230926202835j:image
f:id:hirakisp:20230926202838j:image

 

今年のゲームショウは、冷めやらぬ熱気のままに無事に幕を下ろしたように思う。

 

 

STM32の低電力モード

通常のSleepモード、外部割り込みでWakeup

 HAL_SuspendTick();
    HAL_PWR_EnterSLEEPMode(PWR_MAINREGULATOR_ON, PWR_SLEEPENTRY_WFI);
    HAL_ResumeTick();

LowPowerSleepモード、外部割り込みでWakeup

 HAL_SuspendTick();
    HAL_PWR_EnterSLEEPMode(PWR_MAINREGULATOR_ON, PWR_SLEEPENTRY_WFI);
    HAL_ResumeTick();

Stopモード、外部割り込みでWakeup StopモードではSYSCLKが停止するため事前にクロックを停止する必要がない。
但し、SYSCLKが初期化されるため、復帰時はMSI最大48MHzまたはHSI16MHzになっているため
IDEで生成されたSytstemClock_Config()をもう一度呼ぶ

 HAL_PWREx_EnterSTOP1Mode(PWR_STOPENTRY_WFI);
    SystemClock_Config();